単身者撲滅委員会~同棲ブログ~

同棲カップルの日常から同棲の良さを実体験を元に伝えます。『1人より2人』が何よりも楽しい!

ベッド購入

今回は同棲から2ヶ月目で、ベッドを購入した時のお話です。

 

同棲初期は、チビが前の家で使用していたシングルサイズのベッドで、一緒に寝る多少窮屈な寝床でした。

 

引越しをして日も浅いため、懐もさびしくベッドを購入する事に対して非常に悩みましたが、ゆっくり寝たい!!

と言うことで購入を決意しました。

 

ベッド選びについて

まず悩んだのは

  • サイズについて

セミダブル・ダブル・クイーン勿論広ければ広い程寝る快適さは変わってきます。

「大は小を兼ねる」

そんなことわざがある位ですから大きいに越したことはないですよね。

しかし、寝室のサイズも考えなくてはいけません。

我が家は寝室が6畳しかないので、クイーンは選択肢から外しました。そこで、セミダブル、ダブルのベッドから探すことに。

 

次に考えたのは

  • 価格帯について

通販などで安いベッドは1万円台から高いベッドは何十万円とします。

高すぎず、安過ぎずの価格帯で調べ始め、

IKEAニトリ無印良品のベッドを視野に入れて購入する事に決めました。

 

そしてベッドを調べていく上でどんな形のベッドにするかを決める必要が出てきました。ただ、適当にベッドなら何でもいいや!と思っていました。

しかし、ベッドの種類によって

収納力を重視

だったり

ベッドの下がスッキリ!お掃除楽チン!

など、ベッドには色々と特性がある事を知りました。我が家に収納はあることはあるけれど、もう少し収納スペースが欲しいと思い、収納を重視したベッドを探すことにしました。

 

そしていくつかの店舗を見て周り、気に入ったのが無印良品の収納ベッドです。

https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000002

4段のチェスト同様の収納力との事です。片方は引き出しになっていて、もう片方は空きスペースになっているので、スキー板やキャリーケースなども入れられます。

 

やはり、妥協は大事·····

セミダブル、ダブルで費用もかなり違ってくるので、今回はセミダブルで妥協しました·····。

そして、マットレスにも拘りたかったのですが、まずはベースのベッドに奮発してしまったので、マットレスについてもそこまで高くない物でこちらも妥協しました。(笑)

 

やはりベッドが変わると部屋が変わって見えますね。購入して正解でした。

 

やっぱりダブルにしておけばよかったなー!

と思う時はありますが、使い心地については非常に満足しています。また、買い換える機会が来たら次はダブルにしようと思います。

f:id:cheerfuldays:20190130200505j:image

ベッドを買う機会はそこまで多くはないと思いますが、一日のうちの3分の1~4分の1は生活します。皆さんも快適な睡眠を。