単身者撲滅委員会~同棲ブログ~

同棲カップルの日常から同棲の良さを実体験を元に伝えます。『1人より2人』が何よりも楽しい!

関西から関東に住み始めて感じた事。

こんにちは。

ちびです!

今回は大阪で20数年間生活してきた私が関東にきて大阪と違うなと感じたことを書きたいと思います。

 

 

f:id:cheerfuldays:20190220225616j:image

 

まず1番感じるのは言葉の違い

大阪は関西弁なのに対して関東は標準語

テレビなどは標準語なので特に違和感はないはずなのに何故か街中などでリアルに聞くとかなりの違和感。。。。

私が関東で新たに仕事を始めて理解してもらえなかった会話を紹介します。

ちび「これほかしてもいいですか?」

店長「え?ほかす?」

関西弁で「ほかす」は一般的な言葉に直すと「捨てる」

ちび「これ(書類)なおしていいですか?」

店長「え?直す?紙直せるの?」

関西弁で「なおす」は物を直すと言う意味にも使いますが、この会話での「なおす」は一般的には「片付ける」

このように仕事での会話の他かずのことの日常会話でも多々理解してもらえない事があります。

そんなかずのこも私の関西弁に影響されエセ関西弁を使うようになりました(笑)

 

エスカレーターの立つ位置

大阪ではなのに対し、関東は

これは初めかなり戸惑いました。

大阪から新幹線や飛行機を乗るまではエスカレーターは右に立ち関東に到着した途端左に立たなくてはいけない。

大阪では何気なくいつも通りエスカレーターを利用していたのに、2〜3時間後にはエスカレーターを利用する際に右側に立つように意識しなければならない。

本当に慣れるまで苦労しました。

ついつい右側に意識せず立っていると後ろからイライラするサラリーマンの殺気。。。。

これは関東で生活していて初めて大阪に来た人も感じるかもしれません。

 

電車やバスをSuicaを利用するとIC割が適用される

関西ではICOCAなのですが割引は全くありません。

関東に来てこれはすごいと思いました。

数円しか割引は適用されませんが、安くなるのはやっぱり嬉しいものです。

 

地上波の番組が面白くない

関西ローカルの番組ってほんとに面白いんです。

常に芸人さんが出ていて見てるだけで笑えます。

あと小さい頃から吉本新喜劇を見て育って来ました。

その吉本が見れないなんて

吉本見た事ない方一度だけでいいんで見てください(笑)

ほんとに地上波見なくなりました。

f:id:cheerfuldays:20190220225508j:image

 

大阪の人は関東の人の事を冷たいと思ってる

大阪の人はみんなフレンドリーで、道で困っていたらすぐ「どないしたん?」と声を掛ける(主におばちゃん)ばかりです。

大阪に住んでいる大半の人は、「関東の人は冷たくて困っていても声かけない」「標準語無理」という悪い意見ばかり思っています。

ですが!!!!!!!

本当はそんな事ありません!!!!!!

確かにみんな標準語で慣れませんが(笑)

困っていれば助けてくれます。

関西弁で話していたら「関西弁いいね」と羨ましがられます。

(飴ちゃんはカバンの中に入ってませんが笑)

実際に、毎日バスで行き帰り一緒になる方ともお友達になれました。

 

まとめ

他にも言い出したらキリがありませんが、住めば都という言葉があるように最初は戸惑っても時間が経つに連れ違和感はいつの間にか感じなくなります。

(関西ローカルの番組は見たいですが。。。。。。笑)

一人だったら絶対に大阪を離れて関東に移住するなんてできなかったでしょう。

移住してわかった事、感じた事も沢山あります。

大阪を離れて、約半年。

一度も大阪に帰りたいと思わなかったのは、かずのこが頑張って関東のいい所、楽しい所を一生懸命伝えてくれたからです。

何より毎日楽しくさせてくれているおかげです。

遠距離恋愛で同棲をしようと思っている方、思い切ってしてみてください。

すごく楽しい毎日になるはずです。