単身者撲滅委員会~同棲ブログ~

同棲カップルの日常から同棲の良さを実体験を元に伝えます。『1人より2人』が何よりも楽しい!

楽しくないことも二人でなら楽しめる

f:id:cheerfuldays:20190228121351j:plain



先日チビと一緒にオキシクリーンを使った掃除大作戦を行いました。

日々掃除を業務的に行おうとしてもやらされている感が出てなかなか難しいですよね。

www.tanboku-committee.com

 昨日ちびとまた休みが一緒になったので、前回の掃除の続きを行いました。

 掃除は作業だと思うから嫌になる

一人暮らしをしていると、よっぽど綺麗好きな人でない限り、掃除をすること自体作業的になったり、よっぽど汚くならない限りやる気は起こりません。

しかし、二人で生活をしていると、掃除をただするだけの作業でも楽しい行事に早変わりします。

f:id:cheerfuldays:20190316220711j:plain

チビがテレビ周りを掃除している真っ最中です。私が荷物をどけて、チビがホコリを取ったり元に戻しています。

今回はリビング周りを徹底的に掃除し、2時間ほどであっという間に綺麗になりました。

f:id:cheerfuldays:20190316221402j:plain

やっぱり何でも一人より二人がいい。

何でも作業ではなく一つのイベントとして思える

同棲を始めたら、ご飯を一緒に作ったり、掃除をする事だけでも一つの一大イベントにに早変わり。ただ、近場に行くことだけでも楽しいデートに。

www.tanboku-committee.com

 ずっと同じ空間にいるのでもちろんケンカをする事もある。だけど、一人ではケンカはできない。

ケンカもまたいい

一人だったら好きな事をしたり、好きなものを食べたり何時に寝ても誰にも何も言われる事はない。二人でいればお互いの意見や考え方に違いが出ることもある。

私たちはほぼ毎日のようにケンカを繰り返している。ケンカの内容はいつもしょうもない事ばかりだ。

  • 洗濯物のしまい忘れ
  • トイレの電気消し忘れ
  • 食べかす落としっぱなし
  • 脱いだら脱ぎっぱなし

などなど、言い出したら軽く4000文字は超えそうなくらいきっかけは無数にある。

まだ、同棲を始めて半年だというのに。(笑)

一人でいたらまず起こる事がない事ばかりだ。お互いの意見や主張を言い合う事で、ちゃんと意思疎通が出来る。その結果、お互いが納得するまで話し合ったり言い合う事でちゃんと仲直り出来る。

 同棲したからわかる事

遠距離をしている時は、ケンカをする事はほとんどと言ってなかった。www.tanboku-committee.com

 きっと距離が近ければ近いほど、お互いの気持ちがぶつかって、衝突する事もあれば、そこから繋がったり新たな発見をする事もある。

遠距離恋愛をしている方には、是非思い切って同棲を考えてみることをオススメしたい。

たまにあうデートもいいけど同棲中のデートもまたいい

お互いの生活コミュニティが別にあり、一緒にたまにデートした時のワクワクした気持ちは私もよく分かる。付き合いたての頃なんて本当に心踊らせて前の日はどんなところに行こうなど張り切って準備したりしますよね。

同棲中の彼女とデートとなると、デートに行くまでのドキドキ感とはまた違う気持ちが生まれます。

 

www.tanboku-committee.com

 お互いの嬉しい気持ちのポイントも一緒にいる時間が長くなった分、分かるようになってくるのでお互いドキドキ感とは違う、楽しい時間が共有できます。

まとめ

いかがでしょうか。

一人で楽しいことをただひたすら楽しむのもいいですが、二人で楽しいを共有する方がずっといい。

今一人でいる方には、是非楽しい時間やケンカする時間を共有してもらいたい。

今二人でいる方には、二人でいる時間をより更に楽しい時間や白熱したケンカに変えてもらいたい。

きっとお互いに楽しい時間を共有したり、ケンカをし合えるくらいに気持ちをぶつけ会えればもっと分かり合えると思うから。

 

時間は有限です。ぜひ今あるこの時、この瞬間を。

自分のことだけでなく誰かの為に思ってみてください。