単身者撲滅委員会~同棲ブログ~

同棲カップルの日常から同棲の良さを実体験を元に伝えます。『1人より2人』が何よりも楽しい!

特化型ブログでネタに困ったら「ゴールから逆算して記事を考えよう」

f:id:cheerfuldays:20190317214748j:plain


ブログ活動を継続して行なっていくと、気付いた時にはネタに困り、とりあえずで記事が出来上がっても後で振り返ったらもう少しまともな記事にできなかったかなぁ…。と思い返す事はありませんか。

今回はブログ記事作成のネタ構成の考え方について紹介していきます。

記事作成のきっかけについて

私の読者のミィナさんが100記事を達成し、自身のブログについて考察されているのを見て、私はまだ100記事の半分にも到達しておらず、今後の記事作成に向けて考えさせられたからです。

www.rococoro.xyz

「ブログを始めるならとりあえず黙って100記事完走してみろ」

と色々記事にされているのを拝見します。私にとっても100記事は一つの目標でもあり、通過点だと考えています。それくらい、100記事のインパクトは重く簡単ではありません。

100記事・ブログ3ヶ月

毎日記事を作成し、投稿する事により約100記事に到達します。要するに『3ヶ月』本気でブログに向き合うことが肝心だと考えられます。しかし、忙しい時期や、どうしても記事が思い浮かばない…。そんな時もあるでしょう。

『継続は力なり』

苦しい中でも継続して記事を書き続ける事により、結果として検索流入アップや記事の質向上へと繋がっていきます。雑記ブログからのスタートで始めれば、ネタには困らないかもしれません。しかし、特化ブログで始めた場合、頭打ちになり特に初心者のブロガーにとっては継続するのが辛くなっていきます。

hitodeblog.com

私は現に特化型ブログを意識して『同棲』をキーワードにブログをスタートしました。実際のところ、記事を作っていくうちにネタは毎日ポンポン浮かんで来るわけでもなく、今回のようなブログに対する内容や、はてなブログで初めて知った内容についてなど、次第に『同棲』と言うキーワードのカテゴリだけではなく、そこから少しずつ派生し始めている事を感じました。

 

www.tanboku-committee.com

 

原因は「毎日更新や更新頻度」と言う縛りを自分に設けてしまった事

自身で打ち出した目標である為に絶対に従う必要がある訳ではないがやはりできる事なら記事を更新したい。連続更新日数に傷をつけたくない…。

そんな方は私以外にもいるはず。しかし、この感情を抱いたまま記事を継続していくと、今後待ち受けるのはきっと『質の低下』です。自分自身でも納得いっていないにも関わらず、記事を投稿し、『とりあえずは、更新継続!』と安堵感に包まれます。これは果たしてブログ継続には繋がってもブログ自体にとっては良い事なのでしょうか。

特化型ブログでネタに困ったら

今回の本題です。特化型ブログを選んで進もうと考えたのであれば、それなりにその分野に興味もしくは強みがあったと思われます。

実際にその分野の内容について、経験した事を踏まえて「もっとこういう内容が乗っていたらよかったのになぁ」そんな経験はありませんか?

例えば

【テーマ】同棲

【キーワード】家選び

私は、同棲の家探しの際に引っ越ししていざ住むまで、電車までの駅徒歩しか把握しておらず家の近くに非常に便利なバスが沢山通っている事を知りませんでした。

次に同棲を考えている人の家探しのブログヒントに「近隣のバスの利用や他の公共機関の利用も確認しよう」そんな内容が作れますね。そして、自分にとっても「こんな情報があったらもっと良かったのに」と言う読んだ人にとって役に立つ内容に繋がります。

まずは特化型を選んだのであれば、自身の体験談を元に、他の方が開示していないような独自的な新しい切り口で記事を作成して構築していかなければ、質の向上及び、記事更新には繋がりません。

思いついたらどこでもメモを取ろう

寝ていても仕事をしていても何か思いついたテーマや考えがあれば、その場ですぐにメモを取りましょう。まずは書き出して自分の言葉に変える事が大切です。内容の精査はその後で問題ありません。内容の構成を考える前に一つでも多く特化型のテーマに沿ったアイデアを出しましょう。きっと沢山の記事投稿への手助けになるはずです。私は、携帯のメモ機能を積極的に使って思いついた良いフレーズやタイトルをメモしたりしています。そのおかげでブログを始めてからメモ帳が一言フレーズで溢れています。

検索からもキーワードを選定できる

記事作成に行き詰まった際は、対象キーワードを検索しましょう。そうすれば、今まで忘れていたようなテーマや、読者が求めているテーマについても知る事が出来ます。そのテーマに沿って自身のブログ記事に繋げたり、ライバルブログの調査や研究を行なったりしていきましょう。しかし、ライバルブログと全く同じ内容では独自性がなく、自身の記事がライバルの記事よりも質で上回る事は出来ませんのでご注意ください。

まとめ

なかなか継続してブログ記事の更新を続ける事は本当に大変です。ましてや、副業として行なっている方は時間を取る事が一番大変かもしれません。しかし、きっと達成した時には想像以上の達成感が待っているに違いありません。

 

まだまだブログという名の山登りに登っている最中です。しっかりと準備をして山を登り切りましょう。

そして、その山を超えたらきっと更なる高い山に登りたくなるはずです。

その時にはもっと周りの風景を見たり装備も整っている事でしょう。

 

そんな私にとってこの記事は、50記事目になります。

しっかりと武器を研ぎ、これからのブログ活動を楽しみつつ、継続していきたいと思います。