単身者撲滅委員会~同棲ブログ~

同棲カップルの日常から同棲の良さを実体験を元に伝えます。『1人より2人』が何よりも楽しい!

キッコーマンの工場見学|とってもお得なお土産を頂きました!

f:id:cheerfuldays:20190327234035j:plain


昨日櫻木神社に行った後に周辺に何かオススメなスポットは無いかな〜と調べていたのがきっかけでした。

www.tanboku-committee.com

今回はキッコーマン工場見学についてご紹介していきます。GWにもぴったりな子供も大人も楽しめる内容となっています。

きっかけ

 櫻木神社の最寄駅は野田市駅と言う駅で、実は電車を降りた時から櫻木神社以外に『キッコーマンもの知りしょうゆ館』と言う文字が非常に気になっていたんです。(笑)

f:id:cheerfuldays:20190327201345j:plain

調べてみると、キッコーマンは、この野田市駅が最寄駅となっていて、駅を出たらすぐにとても大きな醤油を貯める容器が目に入ってきます。

f:id:cheerfuldays:20190327202116j:plain

「なんだあの工場は!!!!」それが野田市駅を降りた印象でした。そしてほのかにする醤油の香り。本当に大きくてきっと初めて野田市駅で降りた方は皆同じ言葉を発するでしょう。

f:id:cheerfuldays:20190327202013j:plain

キッコーマン醤油工場 

櫻木神社を出てから当日の見学ツアーを予約しようと思ったのですが、春休みの影響もあり既にいっぱいに。

私たちは、15時までに行けばガイドが無い自由な工場無料見学に参加してきました。

f:id:cheerfuldays:20190327221809j:plain入り口すぐに受付があり、こちらで無料見学を申し込めます。

始めは誰もおらず少し心配になりましたが、すぐさまおじさんが来てくれました。

f:id:cheerfuldays:20190327222017j:plain

いざキッコーマン工場見学へ! 

中に入ると親子連れ、海外からの観光客で溢れかえっていました。

(そんなに人気があるのか)

ワクワクしながらも先程受付で書いた用紙を、売店に持って行くと

「順路通り進んでください。スタンプラリーがあるので、集めてまた持ってきてください。素敵な景品を差し上げます」

「なに?景品付き!!!!」

これはスタンプを集めて素敵な景品をもらうしかない!

そう思いながら順路を進む事に。

 

f:id:cheerfuldays:20190327222545j:plain

まず始めに子供向けのゲームのようなものがありました。

私はゲームで遊びたい気持ちを抑えつつ大人の余裕を見せちびっこに譲る事に。

 工場内は盛り上がる展示品が沢山

すぐに大きな醤油瓶がありました。

テンションが上がり記念撮影!

f:id:cheerfuldays:20190327223442j:plain

こういう展示をみると子供達はとても喜びますよね。更に進むと醤油がどのように作られているかが子供達でも分かるように書かれていて、見本なども展示されていました。

f:id:cheerfuldays:20190327223040j:plain

醤油の製造工程について、7番まで細かく図を入れて明記をしてくれていましたが、行った時の楽しみのために画像はこの一枚に留めておきます。

 

終始「すごいね〜!」と2人で言いながらどんどん進む事に

f:id:cheerfuldays:20190327223234j:plain

醤油が作られる工程なんて見た事がなかったので先に進むに連れ子供のようにはしゃぐ2人(笑)

更に順路を進みスタンプを真剣に集める大人2人。

さて突然ですがここで問題です!!!

●第一問

醤油の生産量が全国で一番多い都道府県はどこでしょう!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

なんと千葉県でした。

意外な結果ですね。特別千葉で醤油をふんだんに使用した有名な食べ物などがあるわけでもないのに2位との差を圧倒的に広げてぶっちぎりな一位です。

f:id:cheerfuldays:20190327223655j:plain

 

●第二問

 

一年間で一人当たりの醤油消費量はキッコーマン醤油何本分でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

2.1本分でした!!!(2.1L)

 

f:id:cheerfuldays:20190327224055j:plain

私は、何にでも醤油をかけるので、きっと平均数値をあげている自信があります。

もっと使用しているようにも見えましたが、実際はそこまで消費をしてないようです。

 

そして、引き続き順路を進む事に。

キッコーマンの醤油は海外でも沢山展開されていました。

f:id:cheerfuldays:20190327230206j:plain

 見慣れた醤油から初めてみる醤油まで、ありとあらゆる醤油が置いてあります。

中には『樽』に保管していた江戸時代に使用されたレプリカまで展示されています。

醤油が出荷されるまで

f:id:cheerfuldays:20190327230519j:plain

イラストもとても可愛らしく描かれていて、小さい子供から大人まで楽しくみる事ができます。動画で醤油がペットボトルに入れられてパッケージが付いて出荷されるまでの工程が映し出されていました。

カフェでひとやすみ

f:id:cheerfuldays:20190327230926j:plain

工場内には素敵なカフェが併設されています。そこでは、なんと『醤油ソフトクリーム』が販売されていました。

f:id:cheerfuldays:20190327231057j:plain

見た目はただのソフトクリームですが、ほのかに醤油の香りがしています。

味もまろやかなバニラの味とあっさりとした醤油が混ざっていてとても美味しかったです。ここでは、せんべい焼き体験が行われており、海外からの観光客の方も楽しそうに体験されていました。

f:id:cheerfuldays:20190327231624j:plain

 

工場内はこれで終わりかと思いきや、まだ特別な醤油工場があった。

御用蔵

キッコーマンの醤油は、昭和14年宮内庁にお納めする専用醸造所として野田市に建設されました。

f:id:cheerfuldays:20190327231842j:plain

江戸時代から続くキッコーマンの醤油醸造技術は御用蔵によって守られて来ました。第二次世界大戦中、物資不足のために政府による戦時の品質規格が定められる中御用蔵では、皇室御用達として丸大豆を用いた醤油作りを行う事ができました。

f:id:cheerfuldays:20190327232249j:plain

入り口からとても立派です。

f:id:cheerfuldays:20190327232530j:plain

老朽化に伴い、移築前のものを使用してほぼ昔さながらに再現がされています。

f:id:cheerfuldays:20190327232758j:plain

とても大きく迫力が凄まじかったです。宮内庁でしか味わえない醤油で、私たちには到底縁がないと思っていましたが、今ならなんと…

もの知りしょうゆ館売店にて販売をしています。

一度でいいから味わって見たいですね。

スタンプラリーの景品はいかに

キッコーマン工場内のスタンプを押し終えて初めに立ち寄った売店へと向かいます。

f:id:cheerfuldays:20190327233201j:plain

そこではなんと、1人につき醤油を一つプレゼントして貰えます。とても嬉しい心配りですね。

まとめ

始めは「せっかく近くに立ち寄ったから行ってみようか」

くらいの気持ちで立ち寄りましたが、気付いた時には、キッコーマンの歴史から、醤油の魅力までとても楽しく知る事ができました。次回は是非予約をして、工場見学ツアーに参加したいと思います。

GWのご予定を検討中の方は是非一度行って見てはいかがでしょうか。